現行の環境ヒステリー

次はまずダイハツでしょうかね・・・・。 ホンダも燃費技術では後れをとったからこれもかな。 残るは日産、トヨタ。 まあ、スバルはどうせ燃費悪いから(なので軽自動車から撤退したし)OKかな。
私のセルボSRの燃費カタログ値23.0km/Lも実際の数値と乖離してるのかな?でも地元通勤時代、低燃費走行を心掛けていたら21~22km/L台だったから優秀だし偽りなしと思ってました。
まぁこんなもんだろうと割り切ってるから別に深く考えないスイフト乗り。三菱自動車のリコール隠しの時に三菱車乗ってたし。寧ろやわたのおいしい青汁のアマゾンのやり方が気になるが
デイズ….
カタログ燃費と実際の燃費が解離してるのは、どこも同じです。問題は、決められた算定方法を守ってたかどうかでしょう?
地元浜松民だけど、今回の件で子飼いの市長を使って市政にまで首を突っ込んでやりたい放題のスズキ会長が引責辞任でもしてくれればむしろ儲けモノって感じ。ほんと早く消えないかなあの老害。
そういや三菱の代理店で三菱の不正直後にその車が無くなったためOEMで関係あるスズキの代理店状態になったって所があったって話を聞いたようなw どうなっちゃうんだろうねぇ。
まぁ、印象云々よりも脱税が問題になるよな・・・。不法に減税対象に捻じ込んだって話になるし。そもそもスペック表の燃費なんて昔から実際にはかなり厳しいカタログ値でしか無かったからなぁ(汗)
ユーザーは屋外でしか運転出来ない訳だから、屋内で測定したデータを示されても、何の意味ももたないよなぁ。
こちらの方が、ヤバいのでは。会長大丈夫?名物会長が、退任する時が近いのか?
「三菱自がやった!」と聞くと叩きたくなるけど、「スズキも!」と聞くと現行の環境ヒステリーと燃費競争自体が不毛なのではと考えてしまうw 企業イメージは重要w