限定して行うのがベストです。 

要するに、食いっぱぐれのある『学生()天下り』の制度の落ち度を、食いっぱぐれのない『国民()天下り』の制度に乗り換えるだけ東大とかのホームページを見ると、カネ儲けで成功した先輩諸氏がかなりの金額を出身大学に寄付しているのが解る。こういうのが成功者の矜持として根付くとイイのかも(日本ぢゃ難しいかな…)。と言うことは、バカは出世しないから、大して返さなくてもいいと言うことか?利口は出世するからバカに有利な制度だな。無意味な大学を廃止してからにして下さいね。バカは大学に行かなくていいから働けよ。やるなら給付型だろうよ…返済型の奨学金自体、出世払いのような。大卒初任給約0万円、高卒初任給約16万円(平成6年)。概算だけど支払い4万円以下なら得と言う計算。返済できないのは、別の部分に問題があるような。それよりも少子化対策しないと国の礎となる国民が少なくなってしまうのですが・・・「出世払い」とかじゃなくて所得税の累進強化で対応すべきと思ふ。

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション